【自己啓発】その一歩を踏み出せないあなたへ

自己啓発
この記事は約8分で読めます。

僕は、自分の中でピンときたことはなんでもやってみることにしています。

それが、身の回りの人からは軽いとか無謀とかよく言われます。もちろんマイナスの意味でです。

僕に指摘する人の言い分は

もっと考えて事を進めた方が良い

失敗したらどうするんだ?

このようなものが多いですね。

しかし、僕はやってみることを止めません。

ただ、ここで非常に疑問に思ったことがあります。

そしてそれはこのブログを読んでくださっている方々の中にも刺さることが多いのではないか?と思ったので今回書いてみようと思いました。

それでは、僕が疑問に思ったことを挙げていきます。

疑問その1:新しいことに二の足を踏む人、なんで?

携帯電話のプラン変更に二の足を踏む人

僕が新しいことをやってみる一方、新しいことを決してやってみない人がいます。

2021年3月終わりに、携帯電話の大手キャリアが格安プランを一気に発表して話題になりました。

僕はiPhone4Sの頃からのAUユーザーで、携帯端末の分割料金+携帯使用料金が高いことになかなか困っていたので、この発表は非常に嬉しかったことを覚えています。

しかし、僕がその時格安プランの中で知っていたのはdocomoが発表した”ahamo”だけでした。

この情報はAUユーザーである僕には全く関係ないですよね。

ただここで、いやいや格安プランがあるのはdocomoだけではないはず!と思い、ざっと調べるとやっぱりありました、AUから出している”povo”。

僕はこのプランに関する記事をいくつか読んで、自分にとってマイナスは無いとその日に契約を変えました。

毎月掛かっている固定費がぐっと下がることはどれだけお金を稼いでいる人でも嬉しいはず。このプランに変えて失うものは携帯電話のEメールアドレスだけなのだから、絶対に得になるはず!と思い、僕のご近所さんと作っているLINEグループにURL付きで格安プランの紹介をしてみました。

すると、非常に反応が悪いんですよね。

12~13人で作っているLINEグループなのですが、各携帯キャリアが出している格安プランに変えようと前向きに思ってくれた人は1~2人でした。

え?なんで?絶対に得じゃね?月の固定費が数千円下がるのは誰でも嬉しいものなんじゃね?

そう思いながら、首をかしげながらハイボールを呑んでいたのを覚えています。

思考停止の楽園に留まりたい

携帯キャリアの格安プランを例に挙げてみましたが、どのようなことでもどうして新しいことに多くの人は二の足を踏むのか?

僕の行きついた答え、それは”思考停止することが心地良いから”です。

以前のブログでも書きましたが、人間が一日に判断できる回数というのは限りがあります。

朝起きたら水を飲むのか、スポーツドリンクを飲むのか。

今日は右の服を着るのか、はたまた左の服を着るのか。

今日は月曜日、道が混むかもしれないから大通りを避けるべきか、やはり大通りを通るべきか。

このように、朝起きてから膨大な数の判断をすることで人間の生活は成り立っています。

しかし、これは脳がずっと働いていて、その分脳は疲弊していっています。

ですので、人間は総じて思考停止することが楽で心地良いのです。

特に先に挙げた携帯電話のプラン変更は従来では非常に手間のかかるものでした。

携帯ショップに出向いて、いくつかあるプランを吟味して、自分のライフスタイルにマッチしたオプションを付けて・・・と、僕も経験がありますが、ひどい時には半日くらいの時間を要してしまうものでした。

だから、多くの人は格安プランに変更することは、一日の中で限られている判断の大多数をここに注ぎ込まないといけないとため、一日がつぶれるかもしれない、加えて非常に億劫な事だと思い込んでいるのではないでしょうか?

しかし、蓋を返せば逆に格安プランへの変更は非常に楽なものでした。

携帯ショップに出向くどころか、オンラインでしか変更ができない上に、プランは一つだけ。

オプションも非常に少なく、AUで取り扱っているオプションは3つだけでした。

結局僕が”povo”のページを開いて変更完了するまで10分とかかりませんでした。

こんなに楽な事なのに手を出さない人が多い、それはやはり思考停止が楽だからです。

僕も思考を停止させて日常を過ごすことは好きです。普段から効率的に合理的に生活を送ろうと心掛けている僕にとっては判断の数が多く、非常に脳が疲れるため、何も考えない時間というのはむしろ大好きです。

思考停止するタイミング

僕は、思考停止しても自分にとってマイナスにならないタイミングがあると思っています。

格安プランへの変更のように、思考を停止するタイミングが早すぎると時間もお金も浪費してしまうことが往々にしてあります。

では、どのタイミングなら思考停止しても良いのか?

  • 自分にとってプラスになるかもしれないことを見つける
  • それについて書かれている記事を検索して複数個読む。
  • 複数個の記事の内容を吟味する。
  • 吟味したうえで自分にとってプラスになると判断したら行動に移す。
  • プラスになった結果を確認する。

ここまで来ると思考停止しても損をすることは無いと思います。

見つけたことに対してしっかりと情報をつかんで行動に移す。

結果についてはコントロール不可能なので、自分が見定めていた結果になっているかのフィードバックをおこない、結果がOKの範囲内であれば思考停止。NGであれば他の方法を探す。

あなたの思考停止のタイミング、まだ早すぎませんか?

疑問その2:自分を時給換算する人、なんで?

正しいようで間違っている時給換算

僕は毎日、YouTubeやvoicyで色々なインフルエンサーの方の配信を聴いてます。

インフルエンサーの方々の配信している内容はどれも素晴らしく、特に自己啓発系の内容であれば車を運転しながらうんうんとうなづいている時もあります。

しかし、彼らの配信内容の中で一つだけ納得できないことがあります。

それは”自分の時給を見誤るな”という内容です。

特に西野亮廣さんがこのような内容をよく配信するのですが、僕は正直納得できてませんし、これからも納得するつもりはありません。

ではなぜ僕がこの類の配信に納得ができていないのか?

それは、月一回振り込まれるサラリーを除いて、僕たちは会社にいる時以外1円も生んでいないからです。

確かに、インフルエンサーの方々のような人たちの収入を時給換算すれば、コンビニでバイトすることは非常にもったいないと思います。

年商数百億、年収数千万稼いでいる会社の経営者がトイレ掃除することは普通に考えても割には合っていないと思います。

ただし、これはインフルエンサーや会社の経営者に限ってのことであって、サラリーをもらいながら仕事している僕たちは結局のところ会社に在籍している時間でしかお金を生んでいません。

その僕たち一般人は、会社の外に出れば”時給0円”なのです。

その僕たちが”自分の時給を見誤るな”といった内容の配信を見て、鵜呑みにしてしまうと、たちまち自分の時給が高い錯覚に陥ってしまいます。

クラウドワークスやランサーズのようなサイトを見て仕事をしようと思っても、内容の前に報酬の方に目がいってしまいます。

そしてそれがなんとなく安ければスルー・・・といったように、仕事内容がどうであっても、自分の勘違いした時給と報酬を天秤にかけてしまうのです。

1円の価値は0円よりも高い

何かを生み出して、生み出した結果を比較対象にするなら理解できるのですが、何かを生み出す前にこのような幻の自分の時給を生み出して、それが原因で辞めてしめう、二の足を踏んでしまうことは非常にナンセンスだと思っています。

実際に僕も一度10000字程度の記事を書いて2000円稼いだことはありましたが、文字単価で言えば0.5円でした。しかも時間は10時間くらいかかりましたので、時給200円ということになります。

一般的に言えばこの時給200円は労働基準法で定められている金額よりもはるかに安い金額なのですが、会社にいる時間を除いた16時間、何もしなければ時給0円と比較すればどうでしょうか?

収入源のメインが時給200円だったとしたら生活に支障をきたすものだと思いますが、収入源とは別に稼ぐとするならば、時給0円よりも時給200円の方がはるかに価値があります。

アフター5の僕たちは何も生み出していない。

何も生み出していない僕たちは時給0円である。

これらは紛れもない事実ですので、この事実を頭に刻み込んでクラウドワークスを見てみると世界が変わります。

まさに1円の価値がわかってきます。

まとめ

今回は僕が感じた2つの疑問に対して考察してみました。

2つの例のように、確かに新しいことにチャレンジすることは恐怖や不安が付きまといます。

しかし、二の足を踏み続けている限り僕たちには何も生み出せません。

ドアを開かないとその先は見えません。

例のように、新しいことにチャレンジすることに色々な理由をつけて二の足を踏んでいる人は、そのドアの先の景色を見る勇気が無いだけではないでしょうか?

ドアの先が絶景とは限りません。ドアの先も自分が今立っている立ち位置と大差無いかもしれませんが、ドアの先を知ることができるのはドアノブをひねってドアを開いた人だけです。

結果はコントロールできるものではありませんので、結果を恐れず、チャレンジしてみてください。

まずは1円を生み出すことから始めてみましょう。

おまけ

いつもこのブログを読んでくださり、ありがとうございます。ひとりーまんです。

他人の意見は参考になることもありますし、反対意見を持つこともあると思います。

ひとりーまんは皆様の感想をお待ちしていますので、気になった方は下記コメントいただけると嬉しいです。

今後も独自の目線で色々と書いていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします^^

福岡県中間市 遠賀川で釣れたブルーギル

コメント

タイトルとURLをコピーしました